« スペルインターセプト | トップページ | 『ビヨンド ザ ビヨンド』攻略 »

2010年12月 3日 (金)

年末と言えばテーブルゲーム

(トランプ等含む)なんだろうなぁ……世間一般的には。

おいらの家には、その手のゲームが全然無くてさ。

たぶん、うちの親が両方とも
そういうゲームで遊ばない人間だからなんだろうけど。
その所為で、
おいらは花札も麻雀も将棋も人生ゲームも
それどころか
トランプも(ババ抜き以外)知らないで育って、
友達とそういうので一緒に遊べなかったから
小さい頃から
おひとりさま”やってたんじゃないかと思う。
(未だに、コンピューターゲームでも
 対戦の何が面白いんだか分らないし、
 数手先を読む戦略を求められるゲームが苦手なのは、
 子供の頃
 ほとんどゲームで対戦して遊んだ事が無いからだと思う。)

だからなのか、
おいらは
トランプゲームの詰め合わせみたいなソフトに
妙に心惹かれるんだよな~

しっかし最近、
据置機で「トランプゲーム」をあんまり見ないよな。
SNSとかが流行って、携帯電話やパソコンで
いくらでもプレイできる様になったからなんだろうけどさ。

プレステの頃までは
結構しょっちゅう発売されてたから、
おいら それを見ながら
ちょっと夢見てたんだけどなぁ~

このままハードの性能が上がっていって、
高性能なハードで発売されるトランプゲーでは、
プレイヤーが
トランプの図柄をデザインできる様になって、
マイトランプで
通信対戦できる様になるんじゃないか?!
って。

おいらがイラストレーションの専門学校に通ってた頃、
課題でトランプの図柄のデザインをしたんだけどさ。
これが結構楽しいんだよ。

お題というか、取っ掛かりになる物があるし、
かなり自由に描いちゃっても大丈夫だから
気楽に楽しんでデザインできるんだよな。

別に一から図柄を描けなくていいからさ。
アバターの着せ替えみたいな感じで
パーツを自由に配置して
重ねていく事で図柄を作る様なやり方で、
(家庭用機じゃ、大抵 絵を描き辛いしね。)
直接描けない代わりに
↓この程度は各パーツを変形できる様にしてさ。
(もちろん、更に更にハード性能が上がったなら、
 カードの図柄がポリゴンで出来ていて
 アニメーションする様なのを作れる様になってほしいけどね。)
Heart

そんで対戦の時は、
自分のカードでプレイするのか
相手のカードでプレイするのかを
それぞれのプレイヤーが個別に設定してプレイすんの。
(自分のモニターに表示されるカードの図柄が
 自分のモノか相手のモノかを設定するという事。
 複数の相手と対戦する時に
 ”相手のカード”に設定している時は、
 1回目の勝負の時は 相手の中からランダムで選ばれて、
 1勝負毎にローテーションしていく。)

52枚+1枚分の画像データを
通信対戦でやり取りすんのは まだ無理なのかな?

自分のアバターを飾り立てる事に
夢中になる人間が山ほどいるんだから、
こういうの出したらウケると思うんだけどな~
「カード創世 オリカギアなんてオモチャも
販売されている事だし。

……オリカギアもさ、
漠然とオリジナルカードが作れますってだけじゃなくて、
トランプ作成用の素材?も販売すれば良いのにな。

オリジナルカードって終わり(目標)も見えないし、
デザインの取っ掛かりも無いから、
夢中になるのが難しいと思うんよ。

だから、入門向けというか 肩慣らしというか、
そういう物として
オリジナルトランプ”を作成する為の
数字とかスートとか台紙を
セットにして販売したら良いと思う。
今からじゃ年末商戦に間に合わないだろうけど。

|

« スペルインターセプト | トップページ | 『ビヨンド ザ ビヨンド』攻略 »

ETC」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。